心配日記

『ざんねんないきもの事典』が売り切れそう

2017/07/02




ざんねんな いきもの?

「おもしろい!進化のふしぎ」というサブタイトルのついた『ざんねんないきもの事典』。子ども向けのイラスト満載事典です。

978-4-471-10364-4_t

出典:高橋書店http://www.takahashishoten.co.jp/book/10364.html

 

さて、ざんねんないきものとは、どんな生き物でしょうか。
ざんねんないきものとは
一生けんめいなのに、
どこかざんねんな
いきものたちのことである。… 高橋書店http://www.takahashishoten.co.jp/book/10364.htmlより

 

進化の過程でものすごい能力を身に着けた動物たち。でも、ときどき「え、どうしてどうなっちゃったの?」っていう動物がいますよね。そんな動物について、動物学者の今泉忠明さんが解説しています。

目次だけを見ても、楽しくなります。
●第2章 ざんねんな体
●第3章 ざんねんな生き方
●第4章 ざんねんな能力

ざんねんな生き方って…、心が痛いわ。

「ゴリラは知能が発達しすぎて下痢気味」「シマリスのしっぽは簡単に切れるが再生しない」など、残念なおもしろ事実が満載です。イラストもこどもっぽくなくて、とてもよいのです。大人が読んでも「クスッ」と笑ってしまう内容になっています。

こういうの、好き~。

2016年5月21日に発売されて、テレビなどでもちょくちょく紹介されているようです。連休中に売り切れてないといいけれど。本屋さん行ってこよー。

追記 文庫Xついでに「ざんねんないきもの事典」探したけど、本当に売り切れだったよ(ーー;)




-心配日記
-,