⇒乳がん体験記 入院・手術

乳がん体験記⑫入院に必要なもの

2017/07/17




パジャマをどうするか

入院ついでに、かわいいパジャマでも買おうかな~、気分も上がるし~、なんて一瞬思いましたが、退院したら術後用のブラジャーやら何やら買わないといけないと思い、あきらめました(*´Д`)。よくなったら、水着も新調して、泳ぐんだ~。お金がかかりますね。

なので、パジャマは病院で借りることにしました。1日72円です。洗濯もしなくていいし、借りた方が楽だね。

病院といえばスリッパですが(^-^;、この病院ではスリッパはつまずいたりして危ないので、かかとのある靴にしてほしいとか。クロックスもNGです。

買うのももったいないので、きれいめなスニーカーでも持っていくことにします。

下着をどうするか

あと、気になったのは退院するとき、下着はどうするのか。

もう、普通のブラジャーはいりません。痛くてつけられないんじゃないかと思います。看護師さんからもらったプリントを見ると、退院のとき「補正具」の説明があると書いてあります。そういえば、胸帯をつけるけど、先生が用意するから必要ないっていってたな。きっと、そのことでしょう。

胸帯とは、いわゆるブラジャー的なやつではないのかな。それをつけるとして、上から着れるゆるめのキャミソールみたいなものがあればいいかな。




夏ではないので、上から重ね着すれば、それほど目立たないと思います。

実際、切ってみないと分からないよね、どのくらい痛いのか。その後、よくある乳がん用のブラを買わないといけないだろうけど、そんなのつけるのは、きっと傷が落ち着いてからだろうし。

もし放射線治療が必要なら、もっと痛くなるかもしれない。そうしたらそういうブラも付けられないかもしれない。リンパ郭清して手が上がらなければ、後ろホックなんてきっと無理だろうし。

結局、その時になってみないと分からないと思い、ブラ・マターは棚上げ。これから治療費もかかることだから、使えるものはできるだけ今あるものを使い、節約することにしました。

結局買ったものは…

入院準備で買ったのは、指定のあったT字帯、シャンプーなど、あとは暇つぶしのための小説10冊ほど。

結局、それだけでした。

<追加>退院してからあったらよかったと思ったのは、エネルギー補給できるゼリー飲料みたいなもの^^;。手術後、あまり固形物食べたくないなーっていうときに、欲しかった!

大きな病院だから、何か欲しければ院内のでっかいコンビニで買えます。母が入院していたときのことを考えると、とっても便利になりました。母は長い入院で、とてもつらかっただろうなと思います。

手術後もずっと寝たきりのわけではなく、うろうろ動いてもよさそうなので、早く元気になって院内散策でもしたいと思います。




-⇒乳がん体験記 入院・手術
-, , , , , , ,