⇒乳がん体験記 入院・手術

乳がん体験記⑯手術終了

2017/07/13




目覚めると、そこは

まだ手術室でした(^-^;

名前を呼ばれ、起こされました。目を開けると、先生の声が聞こえました。

「無事に手術終わりましたよ。リンパ節二つ採って検査して、どちらも転移してなかったですからね」

おー!!!転移してなかったのねー!!!ありがとう、神さま!!!!

病室に戻りますね、あれ、ご家族は?

信じられないことに、わたしのだんな様、お昼を食べに行ってしまって手術終わったときには不在(;゚Д゚)。普通、ここで先生に「妻は大丈夫でしたか?」とか聞くんじゃないか?まったく。病室に着くと、「ごめんごめん( ;∀;)」と慌てて戻ってきました。

点滴、ドレーン、胸帯

このときのわたしの格好は、点滴して、左胸の下辺りから管、ドレーンが出ていて、それに血みどろの液体が溜まったビニールバッグが付いていました。下も管が入っていて、トイレも今日はベッドで寝たままになります。胸は、手術後胸帯を着せられていて、傷口は見えません。

胸帯というのは、ものすごくキッツキツのブラトップのようなもので、マジックテープで前開きになっています。傷口はテープがしてあって、その上から3センチ厚分くらいのガーゼを入れてクッションにし、この胸帯でぎゅーっと押さえておかないといけないということ。苦しいくらいにきつく締めてあります。

14523223_10210764596255962_4491737475761256433_n

↑これはわたしがお世話になった胸帯。carefixというデンマークの会社のものです(http://www.carefix.eu/)。

わたしの場合は病院で用意してくれて、直接手術室に持ち込まれていました。病院によっては、自分で用意しないといけないところもあるかもしれません。

手術後の痛み、想像よりも少ない?

傷口はぎゅーぎゅーに押さえつけられてるせいか、そんなに痛みが感じられません。麻酔が効いてるからかな。思ったよりも痛みがひどくないので安心です。それでも緊張のためか、麻酔のためか、体中が硬くこわばっている感じがします。寝返りを打つのもちょっと怖いので、しばらくはじっとしていようと思います。




 

手術が終わり4時間くらいしてやっとお水が飲めました。だんなはおいしそうにコーラをごっくんごっくん飲んでいます。覚えておれ。起きれるようになったら、コーラ大人買いしてやる。

夕方になり、そろそろ子どもたちも学校から帰ってくる時間。おじいちゃんと二人で、夕飯の用意もしてもらわないといけないので、だんな様にはこの辺で帰っていただくことに。お疲れさまでした。

一人になり、麻酔が切れたのか少し痛みを感じるようになりましたが、大騒ぎするほどではありません。点滴に痛み止めが入っていて、スイッチがついており、自分で押して薬を入れられるようになっています。がまんしないで押してくださいと言われていたので、痛くなったらスイッチオン。消灯までの間に5回ほど押しました。

夜は何度か目が覚めましたが、よく眠れました。転移していたら、眠れなかったかもしれません。痛み止めも一度も押さずに朝になりました。




-⇒乳がん体験記 入院・手術
-, , , , ,