⇒乳がん体験記 手術直後~1か月

乳がん体験記㉔乳がん手術後の下着は何がいいか

2017/07/13




乳がん手術後はブラ?ブラトップ?

乳がんの手術をして、半年ほどが経過しました。左胸を切除、再建はしない予定です。放射線治療もなし、抗がん剤もなしで、現在はホルモン治療中のわたくしでございます。

わたしの乳がんをやっつけるホルモン療法

手術前から気になっていたのは、左胸を切除した後、わたしはどんな下着、ブラをつけるのだろうか、ということです。

手術や治療によって個人差

乳がん手術と言っても、わたしのように切除、いわゆる全摘をしてしまう人、部分切除の人といろいろです。

またその後の治療方法に放射線治療、あるいは抗がん剤治療(場合によっては手術前にも)などがある人もいますよね。

わたしの場合は、

放射線治療なし、抗がん剤治療なし、ホルモン療法のみ

もともとブラジャーはほとんど使わずブラトップ派

なので、あまり参考にはならないのかもしれません。

放射線治療をすると、放射線が当たった皮膚が痛かったり、痛痒かったりと大変だそうですね。なので、下着選びにはすごく慎重にされる方が多いと思います。少しでも縫い目が当たると痛いという話を聞いたことがあります。

なので、

こんな感じの、

敏感肌用

前開き

のソフトブラがよいようです。

これは、特に乳がん手術後に作られているものではなく、敏感肌でかゆくなっちゃうとか、授乳中だとか、そんな女性たちにも人気なブラです。

このフリープというのは色展開もいろいろあって、かわいくて手術後も使えそう~ということで、1つだけ買ってみました。色はココア色で、使いやすいですよ。

手術後に必要な前開きブラ

生地がやわらかくて傷が痛くない。治療を受けやすく前開きになっている。

というのは、放射線治療をしなくても、手術直後、1か月くらいは下着に求めるポイントになると思います。

腕が上がりにくいので、背中に腕が回らなかったりもするので。

でも、手術前からユニクロとかGUのブラトップ愛用していたわたくしは、そんなお肌にやさしくてかわいいソフトブラさえ面倒くさくなってしまい…(ーー;)

ブラジャーつけなくなったら女もおしまいって?ええ、けっこうですとも。どっちみち片ぱいだしね。

だって、ソフトブラだと、結局その上にキャミソールとかタンクトップみたいな下着を着ないといけないんだもの~。1枚で済ませたいよねえ。

ブラジャーなしでも、シリコンパッド入れなくても大丈夫ですけど

結果からいうと、ブラジャーなし、シリコンパッドなしの、ブラトップのみでぜーんぜんOKです

これは、もともとブラトップ派のわたしだからかもしれません。あしからず。

でも、それほどボリュームのない胸なので、片方がなくなっても、それほどアンバランスさは感じず。

実際着てみると、切除した左側は、押すとパカパカするんだけど、ぴったりした服を着なければ、片方が空っぽだなんて、まったく分かりません!

脱ぎ着も楽だし、かわいいデザインのものも多いし、わたしはブラトップでOK~!

乳がん手術後もブラトップでいけるよ~!

というわけで、わたくし的には乳がん手術後に、わざわざ乳がんブラは買わなくてもいいかな、と思っております。

手術後半年ほど経過した今、まだ傷が痛いのは確かです。

なので、アンダーバストのところがきついとさらに痛くなってしまうので、素材やデザイン、ブランドによってはサイズ選びは気を付けないといけないかもしれません。

乳がん治療、長期間にわたって何かとお金がかかります。

買わなくてよさそうなものは、ちょっと様子を見てから準備してもよいかも~。

 



-⇒乳がん体験記 手術直後~1か月
-, , , ,