⇒再発・転移しないためにできること

乳がん体験記㉙乳がんと食事

2017/07/13




乳がんになりやすい食べ物

どうして乳がんになるのか。

遺伝?ストレス?運動不足?

体質が原因だとしたら、身体を作る食べ物はやっぱりその大きな比重を占めていそう。

また、乳がんになりやすい食べ物があると言われます。

いわゆる欧米食、和食ではないものです。

パン食、肉食

粗食のすすめで有名な健康・料理評論家の幕内秀夫さんは、がん患者の食事指導をしていて、著書によると、調査した乳がん患者の8割以上が朝はパン食で、スパゲティやヨーグルト、果物お菓子を好んで食べているとのこと。

 

パン、パスタ、ヨーグルト、果物…大好きなものばっかり( ;∀;)

確かに、そうかもしれない、そういった食べ物の影響はあるんだろうな。

身体が重い

タモキシフェンを毎日服用し、リュープリン注射を初めて6か月ほどが経ちました。あまり体重の変化は気にならなかったのですが、ここのところ身体が重いのです。

そういえば、そんなに体重増えてないと油断して、いろいろ食べてるなー。運動もしてないなー。

ここまで身体が感じるということは、相当重いんだろうな。怖くて体重計乗れないけど。

タモキシフェン&リュープリンでわたしの身体は一足早く更年期になっています。

エストロゲンの分泌量が減少しているので、これまで女性ホルモンによって機能していた臓器や組織にも、その影響が出てきます。

なかでも、

動脈硬化

生活習慣病

骨粗鬆症

などは、食生活の改善や運動である程度予防できる、というか、それしないと病気になりそうだし太りそう、ということは百も承知なわけで。

この、最近の身体の重さ、やばいかなー。

 




まず、無理なく続けられることからやってみよう

前出の幕内さんの本ですが、読んでみると、まあ内容はごもっとも、心が痛いことばかり。

でもね、完全に和食ばっかりなんて無理だし、果物やお菓子も食べたい。ストレスたまっちゃうよ。

やっぱり、食べることって楽しくないとね。

だから、そのなかでも、無理なく続けられそうなところから、再スタートしようと反省。たとえば、

朝食はごはんと味噌汁、パン食は1日1回にする。

ラーメンやパスタ、パンなどを常食にしない。

お菓子を食べるなら、和菓子にする。

果物も食べ過ぎない。

肉類、牛乳・乳製品を控えて、魚介類を摂る。

などなど。

野菜を多く食べるなんていうのは、まあ当たり前で。できる限りたくさん食べること。

油は家ではオリーブ油とゴマ油しか使っていないし、ごはんは5分づき米(家族と一緒に食べると、5分が限界)なので、それを続けて。

以前に糖質制限をして5キロ以上体重を落としたことがあるので、やはり糖質の摂りすぎで身体が重くなることは分かっているので、なるべく糖質を減らす。

お菓子、果物は食べ過ぎない。

とりあえずできるところから始めないとね!

 




-⇒再発・転移しないためにできること
-, , , ,