⇒手術後・治療中の生活を楽しむために

乳がん体験記㉜乳がん手術後の水着

2017/07/13




手術してもプールに入りたい

 

そう思う方も多いのではないかと思います。

わたしも、しょっちゅうではないけれど、時々家族と一緒にプールに行きます。あまり上手ではないので、泳ぐというよりは歩くのがメインですが。

歩くと言っても水の中。やっぱり水着着ないといけないんですよね。

手術後はどうしたらいいか、悩みました。

乳がん専用水着がある?

乳がんの全摘、あるいは部分切除をした後に使う、専用の水着はあるでしょうか。

水着メーカーのフットマークが、アクアマンマという乳がん専用水着を作っています。

こんなのとか、

 

こんなのとか。

どうでしょう( ̄▽ ̄)びみょー。

柄がね。和風ですね。上の花柄は、ま、カワイクなくはないけども。どうしてこのデザインなんでしょうか。

そしてお値段は、タンクタイプは12,960円~、半袖タイプは15,660円~と、けっこういい値段です。

この水着は、

普通の水着のパッド入れだと乳がん用パッド外れたりしやすい

乳がん用パッドを普通の水着に縫い付けると、洗濯が困る

という、乳がん患者スイマーさんたちの悩みを解決するべく開発された水着で、手持ちのパッドを簡単に付けられるように、パッド装着部分にポケットがついています。また、ポケットはパッド一度入れたら落ちない構造になっているのであんしんなんだとか。

さらに、ポケットの裏側にはパッドが縫いつけてあるので、パッドを入れなくてもそのまま使うこともできるのだそうです。

デザインと価格に納得できれば、いいんでしょう。でもいきなり買うのは怖いですね。試着できるといいんですが。

 

水着用の乳がんパッドはある?

乳がん専用水着がイマイチとなると、プールに入っても大丈夫なパッドを普通の水着に入れる方法もあります。

これは、下着の専門店アンという、楽天市場の乳がんや介護用下着を扱う下着専門店のもの。

水着兼用乳がん全摘パットという商品で、素材はポリエステルとポリウレタンです。

水を含むとやっぱり重くなるんですね。泳いだ時どんな感じになるか、気になります。

水を含むので、泳いだ後は絞って干さないといけません。

しかし、「干して乾くまでに2日かかります」ヾ(--;)ぉぃぉぃ

どうなんでしょう、乾くのに2日って。干して中までちゃんと乾くのかな、臭くならないかな、なんて、思ってしまう。

でも、この商品のいいところは

水陸両用(*⌒∇⌒*)

プールで使ってみてだめでも、普段の下着で使えるので大丈夫ですよー。

結局普通の水着を使っています

そして、わたしですが、結局、乳がん専用水着も、水陸両用パッドも買っておりません。

ガンガン泳ぐわけではないし、たいしてずれないよなーと、普通の水着を買ってみました。

それも、かなりリーズナブルなフィットネス用水着です。

 

こんな感じのセパレート水着で、お値段なんと2980円!お安い!

なぜ、これにしたかというと、ともかく使ってみないと分からないと思ったため、安いのがいい!っていうのが理由です。

着て、実際に泳いでみないと、パッドの状態もそうですが、傷に縫い目が当たって痛くないかとか、脱ぎ着しやすいかとか、脇はきつすぎないか、とか、いろいろと分からないことだらけ。

だから高価な水着はいきなり買えなかったのです。

パッドはどうしたかというと、入れていません。

水着についている、空洞になったカップで十分イケています。

これは個人差があると思います。わたしは普段でもブラトップのみでパッドは使っておらず、左胸はポコポコいいますが、そんなに気にならないんですね。

なので、パッドが劣化してきてつぶれてしまわない限り、水着もパッドなし、普通の水着でイケると思います。

気になる方は、やっぱりパッドを入れたり、専用水着を買われた方が安心かもしれません。



-⇒手術後・治療中の生活を楽しむために
-, , , , , , ,