⇒再発・転移しないためにできること

乳がん体験記㊴デザイナー・フーズ・ピラミッドでがん予防

2017/07/13

がんを予防する食生活

がんを予防するためにできる、一番身近で、簡単で、大事なこと。

それは、毎日の食生活ではないでしょうか。

野菜にはがんの予防効果の高いものが多く、がん予防だけでなく、生活習慣病予防などに効果があるので、もっと積極的に食べるようにしたいです。

yizyiz / Pixabay

 

野菜の中でも、とくにがん予防に効果的なのは、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールといった「抗酸化作用」のある成分を含む野菜です。

成人1人に必要な野菜量は、「1日350グラム以上」が目安だと言われています。

がん予防にはとくにどのような野菜を摂取したらよいのか調べてみました。

 

デザイナー・フーズ・ピラミッドとは

1990年、アメリカの国立がん研究所が発表した「デザイナーズフーズ・ピラミッド」というものがあります。

抗がん作用が期待できる野菜を、ピラミッドにして表したものです。

 

引用:やましろ病院「がん予防と食生活」http://yamasiro.net/ganyobou2.html 

 

ピラミッドの上の方にある野菜を摂取すると、がんが消えたり、がんにならなくなるということではありません。

ニンニクやキャベツなどには、がんを予防する効果がある成分があることが研究によってすご~く分かってきている、そんな感じらしいです。

それだけ食べていれば、がんが消える、なくなるということではなく、積極的に摂ると、がんの予防になるでしょうと、いうことです。

ニンニク、キャベツ、ショウガ、ニンジン、大豆などは毎日でも食べられそうです。

 

がん予防の効果が期待できる野菜を無理なく食べよう

がん予防のいろいろな食品やサプリなどがたくさん販売されていますが、身体を作るのは日々の食事。

このデザイナー・フーズ・ピラミッドにある野菜の中でも自分の好きな野菜や、手に入りやすい野菜を覚えておいて、できる限り毎日食べるようにしたいです。

生で食べる方がいい野菜も多いようで、ニンニクも生ですりおろして摂るとがん予防に効果のあるアリニンが、たくさん摂取できるとか。

それぞれの食べ方も、考えながら効果的に摂取したいですね。

少しずつ勉強したいと思います。

 

ガン検診

-⇒再発・転移しないためにできること
-, , , , ,