心配日記

血尿?!新年早々、病院へ

2017/07/02




おしっこに血が混じってる!

明けましておめでとうございます。

新年早々、おしっこの話です。

年末年始は我が家も帰省したり、おでかけしたり、いつも会わない人とあったりと、忙しく過ごしました。

そして自宅に帰宅した日。トイレに行って、ふとトイレットペーパーを見ると、

「なんとなく、ピンク?」

婦人科系の出血かもと思いましたが、どうやら違います。でも、まさかね。

便器の方を見ても、血のような感じはなく、ピンク色でもないので、気にせず流し、そのままシャワーへ。

すると、浴室でちょろっと、血のようなものが落ちるではありませんか(;゚Д゚)!

あれー?

シャワーから出て、再びトイレに行って拭いてみると、あら、やっぱり血のようなものが…。

 

だんだんと痛みが出てきた

それから、おしっこをしてみると、出終わるころに、なんか変な感じ。

ツーンとしみるような、痛み、というほどではないけれど、いや~な感じがするのです。

その後は、トイレから出ても何だかまだ出そうな感じが続き、

トイレに行ってみると、さっきのしみるような感じが強くなっているような…。

ググってみると、

排尿痛

残尿感

頻尿

出血

これ、すべて膀胱炎の症状に当てはまるではないですか。

 

健康診断

 

膀胱炎とは

これだけ条件が揃うと、まず間違いないでしょう。膀胱炎だって、正月から。

膀胱炎にも急性と慢性があるようですが、ほとんどが急性で、菌に感染して炎症を起こすというタイプのものだそうで、トイレを長時間我慢したり、水分を摂らなかったりすると、なりやすいらしいです。

そういえば、帰省中は寒い実家のトイレに行く回数はできるかぎり減らしてたな…。自宅にいるときみたいに水分補給してなかったな。反省。

さらに、帰省のストレスもあったよな、免疫力落ちてたんだろうね。

軽度ならば水分補給で菌が流れる?

症状が軽ければ、水をたくさん飲んで菌がおしっこに混じって出てしまえばよいという話を聞き、一生懸命飲んでみたものの、トイレに行くたびに、ツー―ーンと痛みが走り、だんだんひどくなってきました。

夜も何度も起きてしまうし、いつもトイレに行きたいような不快感がずっと続くので、水だけでは治らないとあきらめモードに。

病院へ行きました

そして、結局新年早々、初病院。

インフルエンザの予防接種もしてもらった、近所の内科クリニックへ行きました。

泌尿器科へ行かなくても、内科で診てもらえるし、薬も出してもらえるんです!泌尿器科だと行きにくいけど、内科なら我慢しないで行こうと思えますよね。

受付で「膀胱炎みたいで…」とささやくと、ナースが紙コップ持ってきてくれました。

尿検査で、尿が濁っていないか、白血球が出ていないか(菌がいると増える)、潜血がないかを調べてくれました。

わたしの場合、潜血と白血球がどちらも+1。

「膀胱炎です」やっぱり。

抗生物質を5日間飲みます

予想通りの診断で、ちょっとほっとしました。

なんか違う病気だったら怖いですもの。

5日間、レボフロキサシン錠500㎎を毎朝1錠ずつ服用します。

レボフロキサシン錠は、商品名クラビット、ブドウ球菌、大腸菌などいろんな菌による感染症に効く抗生物質です。

今日で服用2日目ですが、痛みが少しずつなくなってきて、トイレも楽になってきました。

よかったよ~。夜も安心して眠れます。

膀胱炎の兆候?

そういえば、いま考えてみると、ここんとこ夜中にトイレに2回くらい起きていたような。

歳のせいかな~なんて思ってたけど、もしかしたら自覚症状がないだけで、感染していたのかもしれません。

泌尿器科はとっても行きにくいですが、内科でちゃんと見てもらえるので、

何かおかしいな、と思ったら、早めに受診するのがおすすめです。検査も治療も簡単、費用も病院で1200円ほど、薬代が700円ほどで済みました。

がまんせずに、病院でみてもらいましょー!



-心配日記
-, , , , ,