心配日記

たばこ臭い部屋の臭いを消したい

引越しました。しかし…たばこ臭がひどい。

最近、引越しをしたのですが、先住人が使っていた部屋がたばこ臭くてたまったものじゃありません。

幸い、リビングや寝室は臭わず、くっさいのはあまり使っていない部屋。

というか、臭くて使えない。

入居前にも臭っていたのですが、壁紙とカーペットを張り替えれば臭いはだいぶなくなると思っていました。

が、しかし、なのです。



強烈なたばこの臭いは、壁紙替えても消えない!

消えないのです。

壁紙ではなく、下地にしみこんでいるらしく、臭いが消えないのです。

壁紙とカーペットを替える前が100%だとしたら、

70%くらいは残っている感じ。

これでは、臭いに敏感な子どもたちはこの部屋に入れません(子供部屋にする予定なのに!)。

とりあえず、換気。そして換気。

入居以来、その部屋の窓はほぼ開けっぱなし。

空けている間は臭いは気になりません。

窓を全部閉めると、もわ~んと古いヤニの臭いが漂ってきます。

なので、とりあえず、換気し続けています。真冬じゃなくてよかった。

そして、クロス張替えしなかったクローゼットの中を一生懸命お掃除。

拭くのに使ったのは、アルカリウォッシュです。

 

最近は、セスキ炭酸ソーダという名前で100均などでも手に入るようになった、自然に優しい、万能お掃除パウダーです。

わたしはキッチンの拭き掃除にこのアルカリウォッシュを使っています。二度拭きがいらないので便利です。

このアルカリウォッシュが、ヤニ掃除にも効果を発揮するのです。

500mlスプレーボトルに、大匙2杯くらい(テキトーに)アルカリウォッシュを入れ、フリフリ。

これをシューシューやって、ふき取ります。

まあ、茶色いわ、黄色いわ。

ドアもすごかったです。ドアから出たとこの玄関の壁もすごかったです。

たばこのヤニって、こんなにも残るんだと本当にびっくりしました。

 

拭いてもとれない、たばこの臭い

がんばって、何度も何度も拭きました。でも、クロスを張り替えた壁、天井、カーペットを新しくした床は、拭くことができません。

こんなことなら、壁紙を張り替える前に、オゾンか何かで消臭してもらえばよかったんでしょうね。

不動産やも、リフォーム屋も、そこまで必要とは言わず、壁紙替えればいいんじゃないですかって感じだったので、どうにかなると思っていました。

しかし、今更クロスをはがすわけにもいかず。

業者に頼んでオゾン消臭すればいいんでしょうが、数万円はかかりそうなので、それは、最後の手段にすることにして、

別の方法をとりあえず探してみることにしました。

 

-心配日記
-