心配日記

部屋のたばこ臭を消したい!ミラクリーンRを試してみた。

2020/06/22

引越しました。しかし…たばこ臭がひどい。

最近、引越しをしたのですが、先住人が使っていた部屋がたばこ臭くてたまったものじゃありません。

幸い、リビングや寝室は臭わず、くっさいのはあまり使っていない部屋。

というか、臭くて使えない。

入居前にも臭っていたのですが、壁紙とカーペットを張り替えれば臭いはだいぶなくなると思っていました。

が、しかし、なのです。



強烈なたばこの臭いは、壁紙替えても消えない!

消えないのです。

壁紙ではなく、下地にしみこんでいるらしく、臭いが消えないのです。

壁紙とカーペットを替える前が100%だとしたら、

70%くらいは残っている感じ。

これでは、臭いに敏感な子どもたちはこの部屋に入れません。子供部屋にする予定なのに!

とりあえず、換気。そして換気。

入居以来、その部屋の窓はほぼ開けっぱなし。

空けている間は臭いは気になりません。

窓を全部閉めると、もわ~んと古いアンモニアの臭いが漂ってきます。

なので、とりあえず、換気し続けています。真冬じゃなくてよかった。

そして、クロス張替えしなかったクローゼットの中を一生懸命お掃除。

拭くのに使ったのは、アルカリウォッシュです。

 

最近は、セスキ炭酸ソーダという名前で100均などでも手に入るようになった、自然に優しい、万能お掃除パウダーです。

わたしはキッチンの拭き掃除にこのアルカリウォッシュを使っています。二度拭きがいらないので便利です。

このアルカリウォッシュが、ヤニ掃除にも効果を発揮するのです。

500mlスプレーボトルに、大匙2杯くらい(テキトーに)アルカリウォッシュを入れ、フリフリ。

これをシューシューやって、ふき取ります。

まあ、茶色いわ、黄色いわ。

ドアもすごかったです。ドアから出たとこの玄関の壁もすごかったです。

たばこのヤニって、こんなにも残るんだと本当にびっくりしました。

 

拭いてもとれない、たばこの臭い

がんばって、何度も何度も拭きました。でも、クロスを張り替えた壁、天井、カーペットを新しくした床は、拭くことができません。

こんなことなら、壁紙を張り替える前に、オゾンか何かで消臭してもらえばよかったんでしょうね。

不動産やも、リフォーム屋も、そこまで必要とは言わず、壁紙替えればいいんじゃないですかって感じだったので、どうにかなると思っていました。

しかし、今更クロスをはがすわけにもいかず。

業者に頼んでホテルのようにオゾン消臭すればいいんでしょうが、数万円はかかりそうなので、それは、最後の手段にすることにして、

別の方法をとりあえず探してみることにしました。

次に使ったのはミラクリーンR

どうあがいても予算は限られているので、できるだけお金がかからない方法でこの憎きタバコ臭を消す方法を考えました。

ネットで調べて、効果がありそうで1万円以内で試せそうな消臭剤を発見しました。
「ミラクリーンR」という商品です。

楽天で☆4つ。レビューには、

ファブリーズも全く効かなかったソファーのタバコ臭が消えた!
トイレのいやーなにおいとサヨナラ!
かび臭いクローゼットが1週間でなくなった!

と、なかなかの高反応。

ミラクリーンRは、ハーパーベンソン株式会社という日本の会社が製造販売する業務用消臭剤で、平成6年からのロングセラーです。
うたい文句の「60倍」というのは、業務用なので家庭用消臭剤と比較して消臭力が60倍とのこと。

★もともと食品のカビ予防などの研究の過程で生まれた消臭剤なので、口に入っても問題ないほど安全
★スプレーが乾燥したあとも、成分がその場にとどまって、約1か月間ニオイを消し続ける

この2点は、予算を抑えたい、子どもがいるので安全なものがいいという、わたしの希望をかなえるもの。
また、使用方法もとても簡単なのも気に入りました。
壁などにシュッとスプレーして放置。白い結晶ができるけれど、気にせずにそのまま放置。結晶が消臭し続けるから。すばらしー!

ミラクリーンRの効果は・・・

6か月、1週間ごとにスプレーした結果は、

壁紙を替えて70%になったタバコ臭は、50%くらいになっただけでした。

アンモニア臭がしたトイレの壁にも使い、そちらはほとんどにおいが消えたので、
タバコ部屋のタバコ臭が本当に手ごわいもので、浸みこんだ壁から次々に湧き上がってくるものと思われました。

なんとなく少し消えたかな?くらいの感じで、窓を閉めていると常に臭うので、残念ながら効果はあまりありませんでした。
でも、それほどひどくない(長期間放置されていない)タバコ臭やアンモニア臭などには効果があると思います。安全なので、とてもいい商品ですが。

というわけで、タバコ臭との戦いはまだまだ続くことになりました。

次は何を試しましょうか。

-心配日記
-